好き好きブラックペッパー

2010年05月29日 20:52

私の料理の基本は決まっているような。

素材はもちろんだけど、味付けは至ってシンプル。

塩、胡椒、薬味が大切。

DSCN6544_convert_20100529204651.jpg
最近お気に入りのブラックペッパー

ほぼ毎日ガリガリ挽いてます!

納豆、冷や奴、自家製タレ、炒め物、パスタ、素麺にもと、たくさん。

挽き立ては全然違うので、ホールのブラックペッパーしか買えなくなりました。

いつかプジョーのペッパーミルも手に入れたい一品です。

「アボカドとサーモンのおつまみ」

2010年05月28日 19:41

D175AB23174BA49592A9D75B8BF2EAD0.jpg

ワインにもよく合う、濃厚簡単アボカドおつまみです。
サーモンをマグロに変えても美味しいです。
ゆで卵をカットして加えても。
いろいろアレンジ可能です。

【材料】2人分
・アボカド・・・1個
・サーモン・・・100g
・☆にんにく(すりおろす)・・・小さじ1/2
・☆塩、ブラックペッパー・・・適量
・☆マヨネーズ・・・大さじ3
・粉チーズ・・・大さじ1

【作り方】
1.アボカドは半量は角切り、半量はボールに入れ、つぶす
2.サーモン(刺身用)も2センチ角程度に切っておく
3.1のつぶしたアボカドに☆を加え、よく混ぜる
4.3に角切りのアボカドとサーモンを加え、混ぜ合わせ、仕上げに粉チーズを振る

【ポイント】
マカロニをプラスしてサラダにもなります。
(その際にはマヨネーズを増量してくださいね)

喜んでます。

2010年05月23日 18:42

ルーシーへのお花を絶やしたことはないのですが、

お友達がルーシーにと、お花を持ってきてくれます。

とってもかわいいお花をありがとうございます。

ルーシーの写真の横に飾らせてもらっています。

人見知りだったけど、とっても喜んでいることと思います。
DSCN7078.jpg

DSCN7129.jpg

DSCN7149.jpg

かわいいお花もらって嬉しいね、ルーシー。

弓浜絣×工房32豆(みつまめ)

2010年05月22日 19:02

DSCN7140.jpg
ボーダーコースター×ワインカップ


先日の高島屋さんの展示会にて、

弓浜絣さんに機織り体験させて頂きました!

機織りは初めてしましたが、

一折り一折り丁寧に織っていく行程は、とっても面白かったです。

地元の綿花を使って、糸から紡いでおられます。



素晴らしい伝統ある手仕事のものは、伝承していきたいですよね。

みっちり3年間勉強された3名が、この夏それぞれに独立されます。

とっても楽しみです。

ありがとうございました!

2010年05月18日 19:46

昨日、展示会が無事終了しました。

いろいろなジャンルのの作家さんとお話できたり、

そして何より、たくさんのお客様とお話できる貴重なとてもいい経験になりました。

今後の自分の作品作りや、ライフスタイルに大いにプラスになると思います。

お友達や同級生、お世話になっている方々もたくさんいらして頂いて、本当に嬉しかったです。

これから、本格的にアトリエ探しなどなど頑張ります!

たくさんの人に「楽しい!嬉しい!」を発信できる教室を作りたいと思っています。



そして、今までにはなかった「ルーシーが見守ってくれている」感覚がありました。

ルーシーが「頑張れ!」って言ってくれているのを感じました。

私が米子で陶芸を再開したのもルーシーの病気がきっかけだったし。

私をずっと応援してくれていたんだと思うのです。

ルーシーのためにも頑張らないと!ですね。

DSCN04841.jpg
応援団長

とっとりの手仕事展始まりました!

2010年05月13日 21:42

本日から展示会始まりました。

ご光栄にも開会式での出品者代表の挨拶&テープカットをさせて頂きました。

鳥取県藤井副知事の横で緊張してました笑!


初日ということで、取材の方々もたくさんで変な汗かいてました。

でもやはりお客様とお話できるのは、本当に嬉しいし、ありがたいです。

今日も貴重なご意見をたくさん頂けました。

頑張ろうって、より強く思える大切な時間です。

応援して頂いたり、気に入って下さる方がいるから、

私は陶芸ができるのだから。

感謝することが本当にたくさんで幸せです。

これからももっともっと頑張ります!

DSCN6955.jpg
フリーカップ

搬入してきました

2010年05月12日 22:47

明日から開催の米子高島屋さんでの展示の搬入をしてきました。

様々なジャンルのたくさんの作家さんがいらしていて、ワクワクしました。

お家?も建っていました。

大好きなミントチュチュさんの名刺入れは、ぜひ手に入れたい一品です!



思っていたより、かなりブーズが広く、ちょっと焦りました・・・。

他の陶器の方と比べ、スカ気味です。

すみません。


お湯のみなどを作って頂く体験陶芸もしています。

(ちなみに私は土曜日担当です)


緊張しますが、頑張ります。

どうぞお気軽にお声をかけてくださいね。

DSCN7116.jpg

とっとりの手仕事展

2010年05月09日 20:12

今週の木曜日から、米子高島屋さんにて開催される合同の展示会に参加させて頂きます。

「跳べ とっとりの若き職人・作家たち!とっとりの手仕事展」というイベントです。



展示販売の他、お湯のみなどを作ってもらう体験陶芸もしていますので、

お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄り下さい。


日時:5/13(木)~5/17(月)

時間:10:00~19:00(最終日のみ16:00まで)

場所:米子高島屋5階 催し物会場「とっとりの手仕事展」


陶器の他、ガラス、木工、絣、皮など若手で伝統工芸をされている方がたくさんですので、

楽しいイベントとなっています。

私は終日いますので、ぜひ遊びに来て下さいね!

DSCN7084.jpg
ミニ花器

愛してる、ありがとう、ルーシー。

2010年05月08日 23:02

5月1日、ルーシーが永眠しました。

二十歳の誕生日がちょうど二週間後でした。


先月の桜が満開の頃から調子が悪くなり、

一ヶ月もしないうちのハナミズキが満開の頃に亡くなりました。


老猫にいちばん多い腎不全で、

連日の通院が必要な点滴や注射といった延命治療はしませんでした。

自分の判断が良かったのか、間違っていたのかはわからないけれど、

いつもいつもルーシーのQOLを最優先して考えました。


この約一ヶ月はずっと付き添って、看てあげられた環境に感謝しています。

最後も看取ってあげられました。

苦しまず静かに息を引き取ったことが本当に救いです。


3月に学校卒業してから、次の工房準備にとりかかる時期との間だったので、

私の自由がきくこの時期に逝ってしまったのも、きっとルーシーはわかっていたのだと。


いまだに信じられなくて、ルーシーのいない部屋が偽物の世界のようです。

亡くなってから本当に何もできませんでしたが、友人や家族が支えてくれました。

頭では、人間より動物の寿命が短いこと、

生と死、

いつまでも悲しんでいてはいけないということもわかりますが、

心では、ルーシーの死を全然受け入れられないでいます。

何でもするから戻ってきて欲しいと本気で思ってしまいます。

ルーシーの死を受け入れられるのが、長くなってもいいと思っています。

少しずつ少しずつ、受け入れるようになれればと。


こんなにも心の底から愛と感謝を贈ったパートナーは、ルーシーが初めてです。

もちろん、これからもずっとずっと大切なルーシー。

ルーシーに会えて本当に幸せでした。

また会えると信じています。

本当にありがとう、ルーシー。ずっとずっと愛してる。

DSCN15480.jpg
Lucy 1990.5.15ー2010.5.1